ネット婚活@安全に出会う方法まとめ

ネット婚活の危険とは?安心して利用できるおすすめのネット婚活サイトランキングを紹介しています!

ネット婚活@安全に出会う方法まとめ

ネット婚活する女性

ネット婚活をしたいけれど「詐欺やサクラなどの危険にさらされないか」と不安に思っている婚活男女が意外に多いようです。

きっと怪しい出会い系サイトとネット婚活サイトを混同してしまっているのかと思いますが、実際には安心して利用できる婚活サイトが大半です。

そうはいっても婚活サイト比較をする場合には、安全面をしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

比較ポイントは、「各種証明書の提出義務の有無」「プライバシーマーク取得などの個人情報保護」の2点です。

本人証明書の提出義務があれば、サクラや既婚者が紛れ込んでいる可能性が低くなります。

また、自分の名前・住所・電話番号・クレジットカード情報など個人情報を入力することになります。

でも、それらの個人情報が流出してしまっては困ります。

それだけに個人情報の管理が徹底されていることは、ネット婚活サイト選びの場合の最重要事項とも言えるのです。

その安心面をクリアしたうえで、料金や会員数・サービス内容などを比較することになります。
 

SNSを活用する婚活サイトも登場!

最近はメールだけでなく、SNSを活用して婚活ができるサイトが増えてきています。

SNSでは日記のように日常の自分を表現することができますし、気になる異性の日常も知ることができます。

年齢や年収などの条件やアプローチメールだけでは分からない「人となり」を知ることができてお相手選びのミスマッチが減ります。

ランキングや口コミサイトでおすすめを参考にするのはいいけれど、最終的には自分の判断で決めるようにしましょう。

他人の意見は参考になるかもしれませんが、自分に合うかどうかとは別ですから。

ネット婚活をするうえで失敗しないためには、先ずは安全面をしっかりと確認して、その後にサービス内容や料金などを比較していきましょう。

最近ではネット婚活で結婚する人も増えていますので、きっと新しい出会いが待っていますよ。


 

プロフィールの書き方が大切

安全に婚活サイトを利用するには、プロフィールの書き方も大切な要素となります。

失敗しないプロフィールの書き方を男女別で紹介します。
 

男性プロフィールの書き方

婚活する男性

婚活サイトで理想の相手をゲットする為には、プロフィールが需要な意味を成します。

例えば、婚活サイトのプロフィールにはニックネームを記載する項目があります。

もしも本名を公開できるのであれば、本名が最も相手に好印象を与えます。

しかし、あまり奇抜なニックネームは避けて、ファーストネームをもじった程度にするのが得策といえます。

当然、顔写真の公開は真剣に婚活サイトを利用するのであれば、必須条件と言えるでしょう。

女性の警戒心を解く為には、顔写真を通してイメージを抱かせることが、とても大切だからです。

因みに顔写真の代わりに風景やペットの写真を載せる人もいます。

これは逆に警戒心を強めるだけですので、積極的に顔写真を掲載して婚活に誠実に取り組む姿勢をアピールする方が効果的です。

 

また、プロフィールの中には、趣味や特技・休日の過ごし方について記載する項目があります。

こうした項目は、女性に共通点を見つけてもらう為の大切な項目であり、今後の会話のキッカケとなるものです。

例えば、スポーツの場合、これまでの実績を書くよりも、一緒にプレイしたいようなコメントの方が効果的です。

そして、婚活サイトのプロフィールの中には、自己アピールとして2000字程度で記入できるスペースが設けられています。

この自己アピールの項目で、どれだけ女性に人と成りを植えつけられ、好印象を与えられるかがポイントになります。

また、婚活サイトを利用する人は、結婚を前提に考えていることから、結婚感についてもさり気無く触れておくことが大切です。
 

 

女性プロフィールの書き方

婚活する女性

女性が婚活サイトにプロフィール登録を行う際には、若干男性とは異なる点に注意が必要です。

例えば男性ならばニックネームよりも、本名を登録する方が女性からの信頼度もUP致します。

女性の場合は本名を登録するにはリスクがあります。

そこでファーストネームをもじった程度のニックネームを使うのが無難といえます。

その場合はあまりにも個性的なニックネームよりもお付き合いが始まってからも男性に呼んでもらいたいニックネーム付ける方がしっくりと来るかもしれません。

 

なお、顔写真の添付は、女性であっても男性と同様に添付することがベストです。

特に女性の場合は顔写真で決められる確率が、非常に高くなることから、最高の1枚を掲載することが大切となります。

例え遠目からの写真であっても顔写真を掲載しないよりは、断然効果は高くなります。

次に、学歴や職業、年収などを記入することになりますが、女性の場合は余り重視される項目ではありません。

男性に人気のある女性の職業について、良く雑誌等でも紹介されています。

個々によって大きく異なることから、あまり気にする必要はありません。

それよりも、男性が女性のプロフィールで気にする項目に、女性が自分の性格を自己分析した項目であったり、好みの男性像などがあります。

好みの男性像については余りにも厳しい条件であったり、たくさんの条件を記入すると男性側からのアプローチが少なくなってしまいますので注意が必要です。